2011ERGの旅 その2

2011年ERGの旅 その2


流行に敏感な私ですので、最新刊のワンピース65まで全部読んでみました。
造船所でキリンと戦ったなーという部分までしか読んでいなかったので、結構な量がありましたけど(´・ω・`)

もうなんか、猫も杓子もワンピースワンピース。
「ワンピース」「モンハン」「初音ミク」
で大体の会話が成り立つんじゃないかというビックコンテンツですよね。

人気があるから私は大嫌いですけどね。
ワンピースは間の使い方とかが上手だなーって思ってしまいますが。
そんなことを私が話すことは求められていないと思いますので割愛。

グリザイアの果実のFDである、グリザイアの迷宮をプレイしたのですが。
SSS001122.jpg
やばい、これは続編が楽しみすぎてお湿りなう。
特に青山ゆかりさん演じるおねえちゃん(一姫)が・・・
青山さんファンならやらないと人生の半分は損してるな、これは。


そんなみなさんが、“はつゆきさくら”といっている中で。
EDの名前が「GHOST×GRADUATION」って、え・・・?
成仏モノな・・・の・・・!?
しかし歌ってるのがmonetさんで産休から戻ったのか!
やっぱmonetさんいいな。
プレイする可能性があるのでネタバレ回避が大変や(´・ω・`)


しかし、まぁ流行を追っていてもダメですので“パパラブ”やってます。
なにこれすごい面白いの。
SSS001109.jpg
抜きゲーなのに日常のテキストが面白いとかやばい。
いやどれくらい面白いって完全に“IMMORAL”を越えましたよ。


さてそんな私も、部屋をゴソゴソやったら出てきた“はじめてのおてつだい”をやったりね?
声優陣が豪華なんですよ・・・
もう、なんか音さんの妹ボイスだけでどうでもよくなってくる。
SSS001140.jpg

たまらん。




そんな世間と距離感を感じる私のレビュー2回目です☆(ゝω・)vキャピ

続きを読む

スポンサーサイト



2011ERGの旅 その1

最近、“D.C.”の主人公、朝倉純一が手から和菓子を出すのではなく、カレーだったらどうなんだろう?
(心が読めるため神経が磨り減っていることりを慰めるべく、純一はカレーを、そっとことりの手にのせた)
とか?

もしも明日が晴れならば”の明穂が転生したはいいものの、男だったらどうするんだろう?
とか?

そんなことを考えながら、ニヤニヤしているんですけれどね。
そう、末期なんですよ。


だがしかし、末期といえば!?
今月のプッシュの表紙が、ドラクリオットでいいなーと思って見たらびっくりですよ!
末期、少女病”開発再開ッ・・・!


相変わらず、このブログの読者層・・・というか・・・
誰向けなんでしょう・・・?
ERGに詳しい人向けにしては、話題がニッチすぎますしね・・・
脳内彼女の“ヨメ充!”にすごく期待しています(キリッ
みたいなことをそもそも公言する人が少ないこんな世の中じゃポイズン
塩小路かなた がすごいかわいい)

末期、少女病はすっごいやってみたいなって思いますが、魔法使いの夜は別に・・・っていう。
そういう感じ。
まぁ、末期、少女病の原画家さんは“桜花センゴク”の政宗ちゃんの人なので、間違いない。



さて、2012年になって暫く経ちましたが。
去年のERGを振り返ってみたいと思います。

2011年のERGを振り返ってみれば、本当に変わったと感じざるを得ない。
もう単なる“萌え”や“エロ”では筆舌し難い、そんな作品ばかりでした。

今回の2011のレビューを通じて、私の文章力でどれだけ伝わるかは想像できませんが。
この日記?のシリーズを読んでくれた方が
「そうか、最近のERGってバカにできないんだなぁ!ちょっとやってみようかな?」
などを思ってくれれば幸いに感じます。


さて、レビューの順番は当ブログおなじみのGetchu.comさんを参考にしました。

順番は(上記リンクで飛びます)
1.穢翼のユースティア 2.恋騎士Purely☆Kiss 3.大帝国
4.カミカゼ☆エクスプローラー! 5.ワルキューレロマンツェ
6.神採りアルケミーマイスター 6.恋色空模様 after happiness and extra hearts
7.ランス・クエスト 8.黙って私のムコになれ! 10.グリザイアの果実




今日は、まず年間売り上げ1位であった“穢翼のユースティア”から。



続きを読む

プロフィール

かおり

Author:かおり
今年の目標は体重を戻す(`・ω・´)
個人的な推しメンは、鈴谷まやさん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク