スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ERGの旅 その1

最近、“D.C.”の主人公、朝倉純一が手から和菓子を出すのではなく、カレーだったらどうなんだろう?
(心が読めるため神経が磨り減っていることりを慰めるべく、純一はカレーを、そっとことりの手にのせた)
とか?

もしも明日が晴れならば”の明穂が転生したはいいものの、男だったらどうするんだろう?
とか?

そんなことを考えながら、ニヤニヤしているんですけれどね。
そう、末期なんですよ。


だがしかし、末期といえば!?
今月のプッシュの表紙が、ドラクリオットでいいなーと思って見たらびっくりですよ!
末期、少女病”開発再開ッ・・・!


相変わらず、このブログの読者層・・・というか・・・
誰向けなんでしょう・・・?
ERGに詳しい人向けにしては、話題がニッチすぎますしね・・・
脳内彼女の“ヨメ充!”にすごく期待しています(キリッ
みたいなことをそもそも公言する人が少ないこんな世の中じゃポイズン
塩小路かなた がすごいかわいい)

末期、少女病はすっごいやってみたいなって思いますが、魔法使いの夜は別に・・・っていう。
そういう感じ。
まぁ、末期、少女病の原画家さんは“桜花センゴク”の政宗ちゃんの人なので、間違いない。



さて、2012年になって暫く経ちましたが。
去年のERGを振り返ってみたいと思います。

2011年のERGを振り返ってみれば、本当に変わったと感じざるを得ない。
もう単なる“萌え”や“エロ”では筆舌し難い、そんな作品ばかりでした。

今回の2011のレビューを通じて、私の文章力でどれだけ伝わるかは想像できませんが。
この日記?のシリーズを読んでくれた方が
「そうか、最近のERGってバカにできないんだなぁ!ちょっとやってみようかな?」
などを思ってくれれば幸いに感じます。


さて、レビューの順番は当ブログおなじみのGetchu.comさんを参考にしました。

順番は(上記リンクで飛びます)
1.穢翼のユースティア 2.恋騎士Purely☆Kiss 3.大帝国
4.カミカゼ☆エクスプローラー! 5.ワルキューレロマンツェ
6.神採りアルケミーマイスター 6.恋色空模様 after happiness and extra hearts
7.ランス・クエスト 8.黙って私のムコになれ! 10.グリザイアの果実




今日は、まず年間売り上げ1位であった“穢翼のユースティア”から。



続きを読む

スポンサーサイト

そのクオリティに用がある

そういえば、JTから発売された「The Peace」を吸ってみました。

日本国内の3500?くらいの対面式タバコ販売店のみで販売。
価格が1000円と高めになっています。

ドイツの「Davidoff MAGNUM」と同じ値段ですので・・・
それと同等のクオリティかな?とは用意に想像できますが。

続きを読む

プロフィール

かおり

Author:かおり
今年の目標は体重を戻す(`・ω・´)
個人的な推しメンは、鈴谷まやさん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。