スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯画喫茶シリーズ感想

そういえば、明日からセンター試験ですね。
同棲ラブラブル、学王など各社からマスターアップ報告が来る中センターですか。
まあ年齢的にプレイできないですけれどね。

しっかし毎年この時期になると、大学に受かっていない夢を見てしまうの(´・ω・`)
うん。

そんなわけで、戯画の喫茶店シリーズ。
ショコラパルフェをクリアしましたので感想。

正直、プレイする前の感想は
katorea.jpg

こんな感じだったんですけれど・・・
プレイ後は


カトレア!カトレア!カトレア!カトレアぁぁあああわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!カトレアカトレアカトレアぁああぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!花鳥玲愛たんの金髪ツインテールの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
パルフェのカトレアたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
カトレアたん!あぁあああああ!かわいい!カトレアたん!かわいい!あっああぁああ!
シュクレも発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!シュクレなんて現実じゃない!!!!あ…パルフェももよく考えたら…
カ ト レ ア ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!キュリオぉおおおお!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のカトレアちゃんが僕を見てる?
表紙絵のカトレアちゃんが僕を見てるぞ!カトレアちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のカトレアちゃんが僕を見てるぞ!!
のカトレアちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはカトレアちゃんがいる!!やったよ翠!!ひとりでできるもん!!!
あ、シュクレのカトレアちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ由飛ぁあ!!み、美里!!すずぅうううううう!!!香奈子ぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよカトレアへ届け!!キュリオのカトレアへ届け!


こんな感じ
ネタバレを含め、感想をば
とりあえず、感想を読めばプレイしなくても大丈夫なくらい詳しく書いてある・・・
かもしれません。






とりあえず、シュクレからプレイをしてしまったわけですが。
シリーズを通じて完成度が高いなぁと思いました。

ショコラ、パルフェ共にキャラクターが非常に綺麗に役割をもっており。
その舞台である喫茶店の利点を上手に使った作品になっていました。
シュクレはその点、喫茶店がメインになりすぎているので、劣化パルフェと言われてしまう?
のではないでしょうか。
そんな気はしました。

さて、まずはショコラから。
あらすじは
「父親の再婚の為、父親の店の店長を三ヶ月やることに」
これですかね。

とりあえずショコラで話の軸となるヒロインは3人。
ヒロインの紹介に加えて簡単に話を書きますお


syo.jpg
まずは美里

主人公の店長就任前日に駅前で出会った家出少女。
AVに出演させられそうになるところを助けられて懐き、店員に。
主人公に真っ直ぐに好意を向けてくる素直な子。

家出の理由は実家が893で厳しかったのに加え、自立を許さなかったことに対しての反発。
今まで箱入り娘として育てられていたために最初は苦労の連続を強いられる。
やっと仕事にも慣れて、充実した生活を送っている中で、お店に雑誌の取材が入ったことにより
その存在が実家にバレてしまう。

連れ戻された実家(893の家)に主人公の喫茶店のスタッフ全員が協力して押し入るシーンは
古きよきERGを思い出させる出来でした。
メインヒロインらしい、すっきりとしたストーリー。



syoko1.jpg
つぎ、翠

主人公の幼馴染として喫茶店キュリオで働くチーフウェイター。
最初から一貫して主人公の面倒をよく見る子。

中学生の頃から主人公に好意を抱いており、それが理由で主人公の店で働いている。
容姿もよく、性格もよい為に非常にモテていたが、「主人公に勉強を教える」という
理由だけで誘われたデートをすっぽかすほど。

後述する主人公の過去には、そこまで直接的に関わっていない。
しかし、主人公に対して責任を感じている。その理由は明確に記述なされていない。

主人公の初恋?である香奈子と親友である為、2人を応援する立場に徹しているが
そのあまりの献身に主人公が気付き・・・と、いうのが翠ルート。
幼馴染という近い立場だと中々気付かないものもありますね、というお手本のような良シナリオでした。



syoko2.jpg
最後に香奈子。

おそらくこの、ショコラでライターがやりたかった、描きたかったことの本懐。
このルートで全ての設定の複線の回収があります。

上記2人が"喫茶店での物語"なのに対して、この香奈子は"喫茶店を手段とした夢物語"になっています。
それは、喫茶店の妖精が素直になれない2人の仲を取り持つという、一種のファンタジーです。

まず、普通に話を進めていくとBADEDになります。
( ゚Д゚)ハァ?とか真剣に思うと妖精が現れて・・・このままだと駄目だと伝えてきます。
ここでその妖精ルートを攻略すると、その妖精の存在理由がわかります。
syoko3.jpg

学生時代、香奈子と主人公で考えた絵本のキャラクターがこの妖精だったのです。

高校時代に病弱な母親を亡くした主人公は、父子家庭となりその鬱憤を晴らすべく喧嘩ばかり。
そんなある日、学年トップの秀才である香奈子がCDショップで万引きをしようとしている現場を見つけ万引きを止めます。
また後日、屋上でタバコを吸おうとしている香奈子を諌め、香奈子が荒れていた理由を聞きます。
香奈子も、母子家庭であり愛情に飢えていたとのことで。
主人公が作ってきたお弁当(コロッケだけとご飯)を無理やり食べさせられて、心を開くエピソードなんて、
香奈子の好きな食べ物が「コロッケ」なのを考えると、心が温かくなりますよね。

そういった経緯から、交際がはじまりますが。
問題児の主人公と学年トップの交際は世間から歓迎はされず。
ある日、香奈子の転校が決まります。
香奈子の母親の都合によるものでしたが、香奈子はこれに反発。
主人公と一緒に駆け落ちを企みますが、主人公は家から出ることができず・・・

この事件から2人は疎遠となり、、、と、いうのがゲーム開始時の香奈子との関係です。
因みに、駆け落ちの時に主人公が家から出れなかった理由は、翠が学校に通報したから。
(翠はあと一回、主人公が悪事をしたら退学になるのを阻止するために通報した)

事件を根に持っている香奈子は・・・
いや、根にもつというよりも素直になれない香奈子は今でも主人公の喫茶店に通いつめていました。

が。

ある日、翠にけしかけられて、主人公を酔わせてアクエリオンしてしまいます。
酔わされたので覚えていない主人公。
素直になれない香奈子が、主人公への思いを妖精へと投影していたことを思い出し、主人公は香奈子と正面からぶつかることを決意。
最後に、コロッケのお弁当を香奈子に食べさせて仲直り、といったシナリオでした。


なんというか、素直になれない2人を、妖精が解決するという話ですが。
夢があってとてもよかったと思います。
今はない、昔のERGという感じですよね。
これくらいストレートな話でいいと思います・・・まじで・・・




お次はパルフェ。
あらすじとしては
「放火されて無くなった喫茶店を開業しようとしたら目の前にキュリオがあったでござる」
これですかね。
因みに、キュリオは前作の舞台となった喫茶店です。
ショコラとパルフェは舞台やキャラがリンクしており、キュリオの3号店との関わりが今作です。
なので、パルフェの作品タイトルが~ショコラ second brew~となっているのですよね。
しかも主人公の喫茶店はキュリオを模倣して作られていたために・・・?

と、いうショコラとはちょっと違った切り口のお話。
最初から展開がものすごく面白く、なんというか上手にまとまっている作品。

まぁパルフェはまだ全員クリアしていないので感想がブレるかもしれませんが・・・


それじゃ、軸であろう2人を紹介

pa2
風美由飛

主人公の喫茶店のバイトに応募してきた子。
深夜のショッピングモールでの歌声を主人公が聴いてバイトに採用するという
もはや電波なのかどうなのか、こちらが戸惑いました。

その電波の理由は、由飛が音大生だった、ということでした。
しかも、全国大会3位の腕をもつほどなのですが・・・?
ピアノへの情熱を失い、何もやる気になれずにバイトに逃げてきたというシナリオ。

バイトの初任給全額を主人公へのプレゼントにしてしまうなど、
やっぱりメインヒロインがまっすぐな性格。

実は、そのピアノの才能を見込まれて玲愛の家の養子となっており
義理のお姉さんにあたるのですが。
玲愛は姉のその才能に嫉妬し、音大に行かずにキュリオで働いているのですよね。

その後、ピアノへの興味を失った由飛は、音大を退学の危機に陥るのですが。
主人公と妹が助けてくれてよかったねーというシナリオでした。

複線が全く無意味なように見えて、とても上手く生かされており、なおかつ姉妹の関係が綺麗に描かれていました。
うむ!


pa.jpg
玲愛はかわいい
pa1.jpg


以上!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

まさかのルイズコピペwwwwwwwwwwwww


プレイおつかれさまでした!
相当楽しんだみたいですね…!
もう現実なんて忘れてしまえばいいのよ。
現実にカトレアは居ないのよ…!

両方やったはずなのに、ショコラに妖精なんていたっけ・・・?状態の私ガイル。
妹がいたのは覚えてるんですけどね・・・鈴、でしたっけ…?
話の軸ではないから省かれてるw
でも詳しく書いてあって把握できました!
そういえばファンタジーでしたねぇ。

由飛と玲愛って義理の姉妹だっけ・・・?状態の私がry
でも玲亜の説明が一言なのに吹いたw
千鶴さんが泣きながらトマト切ってる的な、インパクトあるイベントってなんでしたっけ・・・?
その手を繋いだCGはよく見ます!


むしろここまで書いておいて何ですが、全然覚えてないのにコメントするなよって感じですよねすみません(´;ω;`)
そりゃパルフェのあとに出たこの青空に約束を-すら全然覚えてないってことが先日お話して判明したのに、無理があったお・・・


あ!丸戸さんといえば、ホワルバ2が絶好調みたいですね!(批評空間の工作が

No title

ルイズは性的すぎて困ると思うのwwwww
やつは魔法使いやない・・・淫魔や・・・!

ありです!
結構、面白かったのでスイスイプレイできました。
カ ト レ ア ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?
にゃあああああああああああああん

妹はすずですね・・・
お兄ちゃんお兄ちゃんな子で非常にかわいいです。
でも、妹選抜を途中で放置しているので心が痛いです。
妖精とか、一瞬びっくりしましたけどwほんとにwwww

義理の姉妹の話は一瞬でしたけれど
れあのおじいさんがフランス人で超有名なピアニストらしいお。
それで、ゆいを養子で引き取ったみたい(だかられあは金髪)

ええええ!?
トマト越えのイベントって、詩の告白シーンくらいなんだぜ・・?

正直、主人公は、ゆいの方が好きだったけど先に告白をれあにされたから付き合った
っていうのが、れあルートだったのでwwwww
あんまりれあは盛り上がらなかったお。


>そりゃパルフェのあとに出たこの青空に約束を-すら
ひどかったですよねーw
かけっこ したことしか覚えていないっていうwwww
まぁ正直、面白いんですけれど。
印象には残らないゲームですよね。難解な訳でもないし。

新規IDの工作さんはほんまお疲れさまなんやで・・・
なんかホワルバ2に関しては全ての情報がステマ?に聞こえてしまいま。
プロフィール

かおり

Author:かおり
今年の目標は体重を戻す(`・ω・´)
個人的な推しメンは、鈴谷まやさん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。