スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ERGの旅 その1

最近、“D.C.”の主人公、朝倉純一が手から和菓子を出すのではなく、カレーだったらどうなんだろう?
(心が読めるため神経が磨り減っていることりを慰めるべく、純一はカレーを、そっとことりの手にのせた)
とか?

もしも明日が晴れならば”の明穂が転生したはいいものの、男だったらどうするんだろう?
とか?

そんなことを考えながら、ニヤニヤしているんですけれどね。
そう、末期なんですよ。


だがしかし、末期といえば!?
今月のプッシュの表紙が、ドラクリオットでいいなーと思って見たらびっくりですよ!
末期、少女病”開発再開ッ・・・!


相変わらず、このブログの読者層・・・というか・・・
誰向けなんでしょう・・・?
ERGに詳しい人向けにしては、話題がニッチすぎますしね・・・
脳内彼女の“ヨメ充!”にすごく期待しています(キリッ
みたいなことをそもそも公言する人が少ないこんな世の中じゃポイズン
塩小路かなた がすごいかわいい)

末期、少女病はすっごいやってみたいなって思いますが、魔法使いの夜は別に・・・っていう。
そういう感じ。
まぁ、末期、少女病の原画家さんは“桜花センゴク”の政宗ちゃんの人なので、間違いない。



さて、2012年になって暫く経ちましたが。
去年のERGを振り返ってみたいと思います。

2011年のERGを振り返ってみれば、本当に変わったと感じざるを得ない。
もう単なる“萌え”や“エロ”では筆舌し難い、そんな作品ばかりでした。

今回の2011のレビューを通じて、私の文章力でどれだけ伝わるかは想像できませんが。
この日記?のシリーズを読んでくれた方が
「そうか、最近のERGってバカにできないんだなぁ!ちょっとやってみようかな?」
などを思ってくれれば幸いに感じます。


さて、レビューの順番は当ブログおなじみのGetchu.comさんを参考にしました。

順番は(上記リンクで飛びます)
1.穢翼のユースティア 2.恋騎士Purely☆Kiss 3.大帝国
4.カミカゼ☆エクスプローラー! 5.ワルキューレロマンツェ
6.神採りアルケミーマイスター 6.恋色空模様 after happiness and extra hearts
7.ランス・クエスト 8.黙って私のムコになれ! 10.グリザイアの果実




今日は、まず年間売り上げ1位であった“穢翼のユースティア”から。




オーガストが得意とする、ファンタジー系ですね。
学園モノではなく、かといって似たような物語があるわけでもない。
話の内容としては初めて体験する部類でした。
(剣とか魔法で主人公TUEEEEという感じではないですしね)

シナリオだけではなく、音質にも拘りが感じられるほど、段違いに良い音質です。
他のゲームと比較すると一発で差がわかります。
別に文句とかじゃないんですけれど、ユースティアをやる直前まで、Fizzの
恋するコトと見つけたり!”をやっていたのですが、
「えっ!?」
って思わず確認してしまいましたもん。
まじで。


システムもマウス移動によるショートカットを組み込むなど、更に工夫をしようと
努力している姿が見られました。
そもそも、背景などが常時このレベルなので
yy1.jpg
どう考えても他のメーカーでは無理です。本当に(ry


誉める部分がどうしてもネタバレ部分になってしまいますので。
がんばってネタバレしないように誉めたいと思います。

公式HPとかを見ると何故か、商品紹介とストーリーが長い&意味不明な単語ばかりで読む気をなくすのですが・・・


<<かおり的概要>>
「浮遊都市は天使の力によって空に浮かんでいる。
太古の昔、人々の祈りを神が受け入れ汚染された大地より逃げることが出来た」
そんな神話が残る浮遊都市の土地は有限であり、原因不明の地震によりその土地は崩落を続けていた。
主人公が住む町は過去に起きた地震により、他の地区から孤立をしてしまったスラム街。
不幸の様相を呈する町であった。
そのドン底から這い上がるべく、殺し屋として生活をしてきた主人公は、ある日
自らの住んでいる浮遊都市(ノーヴァス・アイテル)が空に浮く理由を知り・・・



と、いう話の流れです。
ヒロインの攻略は選択形式の好感度判定型ではなく、ルートが1本に固定。
1章はヒロインが誰、2章では誰。というように決まっており、寄り道をする形で攻略する感じになっています。
ERG知識が多少なりある方には“G線上の魔王”形式と例えるのがわかり易いと思います。


ERGはそのストーリー上、外部からの人間の出入りが少ないという舞台設定を好みますので。
大体は島だったり学園都市が舞台になったりします。
外部からの余計な干渉を避けるためですよね。
そんな条件を逆手にとり、
「じゃあ、都市を浮かせてしまえばいいんじゃないか!?」
そのようなコンセプトの下で作られた様な気が私はします。


舞台となっている浮遊都市には、それぞれ区分が
最下層(牢獄)→一般層(下層)→貴族層(上層)
と、区別されており、
○一つ上の階層に行くということは極めて困難であること。
○浮遊都市の土地(地面)は崩れ落ちる。
この2つの要素が物語の中で絶妙な味わいを出しています。

また、何故都市が浮いているのか?
などの全ての謎や過去が、階層を上がる毎に明らかになる・解決するというスタンスを取ることで
プレイヤーに適度の緊張感と安心感を与えつつ、話が進んでいきます。



事実、物語の進行においてヒロインが5人いるわけですが。
フィオネ(最下層):警備隊長を務める。

エリス(最下層):最下層に住む医者。

聖女イレーヌ(聖域):浮遊都市の聖女。

リシア(上層):王女。

ユースティア(???):???


こんな感じの5章編成となっています。
ヒロインが全員、いい子で、かわいくって、もう・・・



とどのつまりが、浮遊都市の謎なのですけれど。
盲目の聖女イレーヌ(遠野そよぎさん)がすごい。

信仰を貫き、信仰に狂う役を見事に演じきっています。
声優さんの演技って本当にすごいんだなぁ・・・って。
本当に実感してしまいました。
遠野そよぎさんの細い繊細な声で力強く、演技するからの迫力でしょう。
yy2.jpg
うむ・・・


yy3.jpg
未熟な王女が立派になる過程もすごくよかったです。

やって間違いなく損はないです。
むしろ、やらないほうが損です。

そんな作品でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ついに2011のレビューが始まったのね・・・!
今後も楽しみだお!

>オーガストが得意とする、ファンタジー系ですね。
笑うとこ・・・ではないですよねごめんなさい(´・ω・`)
かおりんが8月作品を誉めてると、いつも違和感を覚えてしまうわ・・・だってトップメーカーよ・・・
まぁ私は「はにはに」の黄色?金色?のキャラをやったくらいなので言う資格も無いんですけど・・・
そういえばアレもファンタジーがあった気がするお!

そんな私も何故都市が浮いてるの?って気になってきましたが、ERGをプレイして世間から浮いてる私たちみたいに、都市も浮かせちゃいなYO!的な感じなのかしら?
・・・冗談は置いといて、その神話が事実とは正反対で、聖女と王女はかませ犬で、穢翼・・・穢れた翼だから堕天使?なユースティアさんが浮かせてるのかな?
最後はユースティアさんと結ばれて都市は落ちちゃうのかしら・・・それで大地に降りて、階層という名の身分の差が無くなるといいのにね!

浮遊都市とか、銀髪の聖女さんとか、大好きな設定なんですけど、その聖女さんの画像を見ても心が全く動かない私もやって損はないかしら???
むしろHHGを起動してミヤスリサさんの聖女アナを見てほんわかしちゃった!てへ。
べっかんこうさんの絵が・・・肌に合わないのかな・・・

まずは1発目、お疲れ様でした。
次はついに恋騎士・・・こちらは私もプレイして(投げ出して)いるので更に期待!


あと、ヨメ充!は絶対面白いと思う。
SD絵がすごく可愛いわぁ・・・

No title

ありがとうございます!
頑張りますお(`・ω・´)

>だってトップメーカーよ・・・
ちょ・・・だって「プリーズ・レイプミー」のライバルレンタルビデオ屋のロリが可愛かったなんて話をしてしまったら2011レビューの意味がwwwwwなくなっちゃうおwwwwwwww
でも、総合的に2011の作品の中ではユースティアだと思います。
はにはにも、未来から来たっていう、ノスタルジアでしたよねwww


>ERGをプレイして世間から浮いてる
そうなんですよ、信じられないくらい浮いてますよ。
川越シェフ?とか知ったの最近ですからね。
リア充と会話した時に
「グラビアアイドルで誰が好きですか?」
って聞かれた時にすっごく世間から浮いてるんだなって実感します。
「ストロベリーノーツで誰が好きですか?」
って聞かれたなら、悩みますが・・・グラビアアイドルはそもそも知らない。

内容を言ってもいいのですけれど、是非、プレイして頂きたいです。
私のお友達はプレイ後にアンチべっかんこう→べっかんこう儲になりましたよw


恋騎士は・・・メインが明らかに金髪なので・・・w
次は結構、内容書いちゃおうと思っています。

ヨメ充は絶対に面白いですよね。
これを一押しにしていないERGプレイヤーはちょっとどうかと思う。
プロフィール

かおり

Author:かおり
今年の目標は体重を戻す(`・ω・´)
個人的な推しメンは、鈴谷まやさん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。