スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうデートだろう。8割デート

いやー。高城ごーや先生の
“おしっこ×おしっ娘”がすごいよかった。
しゅごいよかった。
ロリで尿好きなら間違いなく買うべきですし、
ヒロインが弱視(全盲?)なのもよかったです。
やっぱりこういう表現って一般漫画じゃまだ無理な表現ですしね。
世の中綺麗ごとばかりではないのに、なんで規制なのかなぁ、うーん。
まぁ“ガーデンII”の最後の
「・・・これが このきもちが あいなんだ」
っていうシーンはかなりじんわり来ました。
今までのひつじちゃんの人生の課程で、最後に掴んだしあわ・・・え?
はやく進め?


お友達のゆうぽんさんから
「HHGX感想マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」
という旨の話を頂いたので感想を書きます。

書きますが、本気で書いてくれと言われたので本気で書きます。

ネタバレも本気です。


※解釈、理解の違いは多少あると思います(ここ大事)



HHG 女神の終焉

前作の最後に久司朗(以下、Q)が消えた時点から始まります。

・前作のアナとの戦いで“光速思考”に至り、人類の枠を越える
・世界にいれなくなっちゃうらめぇ
・時空の狭間?で彷徨っている所で、女神に見つかり連行される
・メフィストも付いて来る

ここからが、女神の終焉(以下、HHGX)の開始となります。
今回のメイン攻略可能なキャラは以下の3人
・奇稲田撫子
・フィアナ・アストレイア
・サリー・霧宮

攻略順番は、間違いなく
フィアナ→サリー→撫子 の順番でしょう。

何でなんだよオラァ!と言われると
フィアナ:聖女アナルート(エルアリアとの勝負で校内に唯一残っていたのが撫子なのに、零月出現)
サリー:この世界が違う世界だと認識するルート(ここで唯一零月が“クロノアルター”を使う)
撫子:別人格の零月と女神のルート


ね?
先に零月の正体が分かってしまうと、面白くないんですよ。
だからこの順番がいいのです。

○フィアナルート
正直、フィアナルートが一番よかった。
何故かと言うと、他のルートは救いがないんですよ、基本的に。
ただこのルートはアナを救う・・・というか根本の禍根を消すような表現があるので
よかったなーみんな幸せでよかったなーとか思うんですよね。
最初の掴みから
SSS002741.jpg

SSS002743.jpg

ほおお・・・!
このみるさんボイス、やべえよまじで
と、いう感じで進めちゃうわけです!

シナリオ自体は
普通に零月に追われる

エルアリアにも追われる

エルアリアを無能力者であると見抜き、撃破

木村あやかさんとみるさんという強力タッグで俺の脳を殺しにかかる

聖女復活で神隠し発動(エルアリアの「世界を終わらす」という願いから)

浜辺でQちゃんが倒す

次へ


っていう感じですね。
聖女戦では、前作スキーが脳髄出ちゃうシーン
SSS002748.jpg

SSS002715.jpg
でもね、前作ほどは熱くないのよ。


ここでフィアナの言っていたことのネタバレ
SSS002749.jpg
しかし、“デッドコピー”がコピー能力ではなく、ギフト吸収能力というのは面白かった。
その吸収能力で前作同様、9つのギフトを吸収してバトル終了。

なんか色々な世界にQが行っても聖女が見つけられるように、分身を配っていたそうで。
SSS002745.jpg
でも、聖女の分身だろうが、本体だろうが、Qちゃん大好きなのは変わらないわけで。
SSS002750.jpg

高速思考が光速思考に至り、フィアナルートクリア



○サリールート
サリーが有している3つのギフト
“アップデイト”“ロジカルダッシュ”“アイアンメイデン”
このギフトに関してサリーは自分のものではないと理解し、研究を重ねるが・・・
SSS002758.jpg

基本的には、この世界がQの居た世界ではない、という謎解明ルートとなります。
SSS002755.jpg


シナリオ自体は
零月に追われる

サリーのギフトが消えていく(世界の秘密に迫る度に消えていく)

Qちゃんがサリーのギフトを“ウィッチライブラリー”で特定する

サリーのギフト“因果歪曲(ウィッチクラフト)”で世界の書き換え

“始まりの聖女”をサリーに“ウィッチクラフト”

世界崩壊を防ぐために、Qがいない世界へ“ウィッチクラフト”

次へ


何だかんだで、3つのギフトが“ウィッチクラフト”発動させないための鍵になっていた
という設定は面白かったと思います。
同時に、ロジカルダッシュのすごさですか。
流石、前作で坂道で
SSS002714.jpg
うるっと来た人多いと思います。
むしろ私は、
SSS002716.jpg
ここでやばかったですけどね・・・

まぁそれはいいとして!
“ウィッチクラフト”は因果の書き換えを可能とし、結果と原因が判明している場合に、その因果律を書き換えることができるという・・・
チート能力ですが、それを使用するには、無数の可能性を考えられる光速思考が必要で・・・

Qちゃんが光速思考に至り、サリールートクリア




○撫子ルート
ど、どうしようSS撮ってなかった・・・ふぇぇ

華さんのボイスに癒されるルート
女子力高めなんです。

シナリオ自体は
零月に追われる

撫子自信で零月を認め、撃退

零月撃退により、女神が撫子を乗っ取る

女神を倒す

Qちゃん頑張ったのでダウン

次へ

大体、こんな感じ
零月の正体が判明するルートですな。
しかも、トゥルールートでは、戦闘シーンにおいて撫子は零月で戦ったりします。
零月は高速思考と時間停止を使えますからなぁ・・・(別人格)



○トゥルールート
全ての記憶を引き継いでスタート
零月を速攻で撃破→エルアリアを速攻で説得

この流れから、撫子の中にいる女神がQの妹に目をつけ妹ちゃんの体を乗っ取ります。
妹ちゃん(メフィスト)のギフト“ラグナロク”を女神は使用し、好きに世界を改変してやる!と、企んでいたのですが・・・
ここで、今までの複線回収
SSS002760.jpg
このこじつけは正直、すごいと思った。
妹の体を乗っ取った女神が“テンマオウ”しか使えない理由をQが考えていた時に
エルアリアが現れて“エンジェルダスト”使用ですよ。
(エンジェルダスト:心を読める能力)
(フィアナルートでは、フィアナの中にいる聖女の心を読んでしまい、聖女に乗っ取られる前にギフトを手放しているので、使用できない)

ここの女神とのバトルでフィアナだけ明らかな優遇ですよ!
SSS002761.jpg
うおおお・・・
Qちゃんかっこいいわあ・・・
「必ず、お前の力が必要になる時がくる」
フィアナルートの最後の約束を守るとか・・・もう・・・

女神を倒したことによって、平和が戻るのですが
女神の意思だけはこの世界に残っており、人々を消し去る・世界を終わらせる
という事象を解決する為に、メフィストがその女神の意思を体内に取り込み・・・

お前一人ではいかせないぜ?とQちゃんも一緒に解決して
この世界にQを縛っていた女神がいなくなり、元の世界へと帰還

で、おわり


終わりなんですが、最後の砂浜のシーン(前作のラストシーンですな)
今回と前作でさぁ!
光理の服装くらい、統一させようぜ?
いや、割とまじで。
こっちは好きで続きが見たくてさ!7000円払ってプレイしてるのに、製作側の愛がないってどういうことなの?ふざけんな!もうランチの時といい、ふざけんな!

因みに、Hシーン引用しちゃったテヘペロ なので、主要キャラのルートではH1回のみです。
クリア後に、おまけエッチっていうのが・・・解放されます・・・

正直に言って、FDとしてなら100点ですけれど、続編としてなら20点かな。
みるさん編としてなら120点だけどな!

以下、減点ポイント
本物の光理(妹)の内容というか、話が全く無い
メフィストの正体が不明のまま
元の世界に戻ってきても、特に何もない

最後のが厳しい。
元の世界に戻ってきたなら、前作ヒロインとの絡みが少しでも欲しかった。
更に、サリーとかががんばってこっちの世界にきちゃったみたいな(転校だったり、姿は少女とかでもいいので)
そういうのが欲しかった。
相変わらず、ランチの時もそうですけど、なんか違うなって思いました。
もう多分、ケンジさんがライターの作品には手を出さない気がする。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

本気の更新ありがとん!

やっぱ正式に続編って謳って、前作とのパック版も発売するとかした方が、シナリオもやりやすかったと思うのよね・・・

元の世界に戻って何もないのも、前作キャラ出さないのも、新規のための考慮でしょう?
ちょっと苦しすぎる。
自ら幅を狭めてるとしか思えませんわ・・・

元の世界に戻って、はじめましてあるいは久しぶりって言われて、姫乃とか翠名さんとかと会いたいですのよ!

というか今更ですけど、本物の妹とのアレコレは何もないのか。
衝撃すぐるw

No title

読んでくれてありがとん!

何で新規にしちゃったのか・・・意味がわからないですよね。
完全新規!って・・・(´・ω・`)
折角、キャラとか世界観がいいんだから、前作と絡ませるべきでしたよね。
元の世界で、姫乃とイチャイチャできるなら、HHG3が出たら俺買うよ!!

ていうかそこが一番のミソですよね・・・ほんま・・・


そうなんですよ、妹は不明のままですよw
なんでメフィストが妹なのかの説明も一切無しw
そこはほら、 完 全 新 作 ですから・・・
プロフィール

かおり

Author:かおり
今年の目標は体重を戻す(`・ω・´)
個人的な推しメンは、鈴谷まやさん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。